自分独自のオリジナルTシャツを作ることを勧める理由

Tシャツ オリジナル

Tシャツは様々なデザインがあります。手軽で便利なのでたくさん購入したり、好きなブランドで、という方も多いでしょう。そして、最近では自分で製作する人も増えています。インターネットでの発注を始め、簡単に安く、早く作ることができ、また、方法も様々なものが選べるようになりました。全てをオリジナルということではなく、部分的に取り入れるサービスを行っている会社もあります。デザインを自分では作り上げることができなくても、カスタマイズして発注できたりと手軽な方法もあります。イベントやスポーツなどでオリジナルのTシャツを作ることで、仲間の連帯感を深めたり、何よりも気に入った色やデザインを工夫できるのが魅力です。Tシャツという気軽さもあり、個性的なデザインを作って着用しても、あまり抵抗はありません。好きな色、自分に似合うデザインやそれらにかかる金額などをリサーチして、取り掛かってみてはいかがでしょうか。

自由な発想でデザインやリメイクを楽しむ

とりあえずTシャツさえあれば、誰でもオリジナルを自作することができます。手作り感があるもの、手書きや刺繍、既製品のような仕上がりものなど様々です。安くて手軽な方法のひとつがアイロンプリントです。アイロンプリント専用の用紙にデザインしたものをプリントし、アイロンで転写すれば出来上がりです。専用用紙を選ぶときに、プリンターとの互換性やTシャツの素材にあったものを選ぶことを注意しましょう。また、Tシャツの素材は、熱転写ですのでメッシュとポリエステル素材の生地は避けた方が良いでしょう。最近では、市販されているデザインシートや文字のシートもあり、それを組み合わせて、オリジナルにするのも容易に楽しめる方法です。また、簡単な裁縫ができるならば、布や小物を使ったリメイクもできます。好きな柄のポケットを縫い付けてみたり、ボタンやレースをつけてみたり、ワッペンをつけてみるのも楽しいデザインになります。

完全デザインでもカスタマイズでも仕上がりは本格的

インターネットでオリジナルTシャツを1枚から作ることができます。素材やデザインをこだわったもの、デザインが作れなくても提案すれば作成してくれるところ、インクジェット、シルクプリント、刺繍加工など作成方法を選べるところなどサービスは多彩です。オリジナルTシャツを1枚からカスタマイズしてくれる有名メーカーもあります。スマホからサイトにアクセスしてカスタマイズのTシャツを作成することもできます。自由な発想で気軽に考えることができるのがTシャツの良いところです。しかし、自分でデザインを製作するときに十分注意しなくてはならないのが著作権の問題です。自分だけで着用するのだから、とつい簡単に考えてしまいがちですが、日常に着るだけとはいえ、多数の人の目に触れる可能性がある場合は、気をつけなければなりません。著作権フリーの素材を使うなど、デザイン製作をするときはマナーを守りましょう。

20年以上の実績と確かな実力で、皆さんのオリジナルTシャツを強力にサポートします! どのシーンにも活躍できる定番商品「ヘビーウエイトTシャツ085-CVT」が大変人気です。 インファクトリーは最新の製版機・最新のインクジェット機を使用していて安心品質です。女性向けのシルエットにこだわったTシャツもバリエーションが豊富です。 Tシャツ1枚当たりの料金が1,000円以内の商品も多数あります。 Tシャツ オリジナルの通販はおすすめはINFACTORY